株式会社ホリスター

ホリスター社は、ヘルスケア製品とサービスの開発、
製造、販売のビジネスを世界的に展開しています。

当社は、ホリスターオストミー及びダンサックオストミー、2つの強力なグローバルブランドよりオストミーケア向けの製品を提供しております。さらに、当社では革新的なヘルスケアプログラムやサービスの他にユーザー様や医療従事者の方向けの教材の提供も行っています。

2021年には創業100周年を迎え、これからもユーザー様と医療従事者の方に、製品やサービスを提供する事で全世界の方々の人生を、
より価値があり尊厳に満ちたものにしていきます。


ホリスターの歴史

当社が受け継いできたもの
ホリスター社のルーツは1921年、シカゴにてジョン・ディッキンソン・シュナイダーによって設立された『JDSプリンター・クラフツマン』という名の印刷会社です。

当初から、ジョン・ディッキンソン・シュナイダーの事業哲学は「第一級品のみが評価に値する」というものであり、そのシュナイダーが初めて医療に関わった製品は、フランクリン・ホリスター社が発注した出生証明書でした。 本来、事務的な証明書としてシンプルであった出生証明書を、彼の哲学である細やかな心遣いにより見事な高級出生証明書として製品化し、同社は高品質の製品とサービス、そして優秀な人材で知られるようになりました。

医療製品における技術革新
その後、同社は印刷業界から医療製品業界へと進出していき、ホリスターブランドにて高品質の製品やサービスを開発しました。1960 年代初頭、家族にオストミー患者がいる従業員が シュナイダーに、オストミー製品を開発するアイデアについて話しました。ダイナミックな技術革新と高品質の製品により、ホリスター社はストーマケアに革命を起こし、ストーマ造設手術を受けた人たちが切望していたソリューションを提供しました。その後、ホリスターは、継続してコンチネンスケア、ウンドケア(日本での取り扱いはございません。)、およびクリティカルケアに事業を拡大しております。

シュナイダーの遺産
ジョン・シュナイダーと妻の ミニー・シュナイダー は、社内に強い家族意識を作り出しました。彼らは ホリスター社を個人の尊厳、誠実、サービス精神、そして信託された者の責務という原理・原則の元に築き上げました。

現在も、ホリスター社は、社員所有の独立した会社であり、製造工場と配送センターを 3大陸に亘り保有しており、世界規模で製品及びサービスを提供しています。とはいえ、ホリスターの精神は 1921 年にシカゴで小さな印刷会社として設立したときのまま、ジョン・シュナイダーとミニ・シュナイダーの基本的な価値観と原理・原則は今でも会社の基盤となっており、「私たちの製品とサービスを使用する方々の人生を、より価値があり尊厳に満ちたものにします。」という同社の使命は変わっていません。

当社の文化

Hollister Incorporated では、私たちが行うことはすべて、創設者である John Dickinson Schneider とその妻 Minnie Schneider の基本的な価値観と原則が基盤となっています。シュナイダー家の遺産と呼ばれるこの強力な基盤は、会社のミッション、ビジョン、および不変の原理・原則を中心に構築されています。

当社では、企業文化および不変の原理・原則 (人の尊厳、サービス、誠実さ、および責務) に従って、社員が下す決定、他の人々との関わり方、お客様へのサービスの提供を行っています。私たちは、当社のアソシエイト、組織、および当社の製品やサービスを毎日利用してくださる方々に情熱を傾けています。

独立系の従業員所有の組織として、私たちは株主の利益を最大化するために経営に従事するのではありません。しかしながら、利益を生み出すことで、医療専門家とその患者のニーズに目を向けることができることも認識しています。

当社の使命: 当社製品およびサービスを使用してくださる方々の生活をより豊かで尊厳に満ちたものにすること

Hollister Incorporated は他人に奉仕することに焦点を置き、当社のアソシエイトは当社のあり方、私たちが「何を」行い、「どのようにして」成功を収めるのかについて、徹底して取り組んでいます。あらゆるレベルにおいて、私たちは常に業務を効率よく行う方法を見つけ、プロセスの効率性と有効性を最大限に高めるための力を与えられています。率直さが求められる文化を通して、アソシエイトは問題や懸念事項があれば報告し、解決に向けて貢献するよう推奨されています。毎日全力を尽くし、協力しながら働くことで、当社は成長し成功を収めることができます。さらにその過程で、人としても成長することになるでしょう。

一体性と多様性

Hollister Incorporated では、創設者の John Dickinson Schneider が残した遺産は、尊敬の文化を通して受け継がれています。私たちは、すべての人間が生まれながらに持つ尊厳に敬意を払い、職務レベル、年齢、人種、国籍、民族性、宗教、性的指向、能力、遺伝子によらず、雇用機会均等 を確保します。

当社の多様性は、さまざまな視点と人生経験を共有することによって、当社をより強固なものにします。当社では、部門やタイム ゾーンの垣根を越えたコラボレーションと高業績チームの構築を推進して、さまざまなアソシエイトを団結させ、当社の製品およびサービスを使用する方々のために最善のソリューションを開発しています。

当社では、アソシエイト、お客様、コミュニティ パートナー、サプライヤー全員を巻き込み、敬意を持って接し、協力しながらHollister の使命を果たす環境作りに尽力しています。

以下は、一体性と多様性を実現させるための当社の取り組みのいくつかを示したものです。

一体性と多様性のグローバル戦略
当社では、多様性の推進、一体性の精神の育成、結果に対する責任を自らに持たせることを継続するために長期計画を策定しています。

採用
当社の採用プロセスは、優秀な人材だけでなく、私たちのコミュニティおよびお客様の多様性を象徴する人材を確保することに焦点を当てています。新しいアソシエイトを募集する際、当社では、さまざまなコミュニティ、職業、背景 (専門組織と退役軍人組織を含む) を代表する幅広いグループと提携しています。

企業リーダーシップ
当社のリーダーシップ チームは多様性に富んでおり、当社の幅広い事業内容を表しています。

サプライヤーの関係
2018 年に開始された Hollister サプライヤーの多様性プログラムは、退役軍人、女性、少数派が経営する会社との関係を育てることを推進するものです。私たちは、ビジネス パートナーシップは顧客ベースの多様性を反映すべきものであると考えています。

キャリア

Hollister アソシエイトは、業務を単なる仕事でなく、使命として捉えています。当社の製品やサービスを利用してくださる方々の生活をより豊かで尊厳に満ちたものにするという、当社のミッションを果たすことは使命です。当社が事業を行っている理由はここにあります。

世界的規模で広く事業を展開する中堅企業として、私たちはさまざまな道が開けるキャリアをご用意しています。どの道を選択しても、世の中に貢献するチャンスにつながります。これらのチャンスによって、当社のアソシエイトは、難しいさまざまな経験を積み、着実にスキルアップを実現し、やりがいのあるキャリアへの道につなげることもできます。

Hollister では、アソシエイトの人材開発を最重要視しています。これは、会社のアソシエイト、上司、リーダーシップの間で共有されるコミットメントであると私たちは考えています。当社のトレーニングと人材開発プログラムは広範囲に及び、管理スキルの構築、人材開発/後継者育成の計画、リーダーの育成に向けて設計されています。

本社所在地
東京都品川区東品川2丁目2番8号スフィアタワー天王洲21階
株式会社ホリスターの求人情報
医療機器 ストーマ 医療業界 ストーマケア 病院 医療施設 Hollister Dansac QOL オープンポジション
日本, 東京都
正社員
4,000,000円 - 12,000,000円
株式会社ホリスター
4879 | 投稿 2023/01/26

株式会社ホリスターのソーシャルメディアリンク

Powered by:
2022 COPYRIGHT © HOLLISTER.CO., LTD | ALL RIGHTS RESERVED